「食の大商談会in大阪」へ

明日から2日間の「食の大商談会in大阪」へ行って参ります。ほんもろこは現在大きく流通はしていません。販売先の多くは地域の道の駅などです。休耕田を利用して行う事が出来るほんもろこの養殖を広めるにはきちんとした販路が必要でした。
高齢化がどんどん進む中山中地域には必要な事です。
商品化するのは量の確保を。生産するのは地域の理解を。前進させるのは行政の補助とサポートを。生産の体制づくりから販売まで様々な取り組みをしています。